不登校の高校生を持つ私の体験記&進路紹介!

どこに相談すれば良い?不登校の悩み

こちらでは、不登校に関する問題を相談できる相手について考えていきたいと思います。

子どもが不登校になった時、相談するべき相手とは?

もしもお子さんが不登校になったり、引きこもりになったりしたら、誰に相談しますか?相談相手がいなくても、一人で、もしくは夫婦お二人だけで抱え込まないでください。保護者の方によっては自分たちの力だけで解決できると思いがちですが、結果的にひとりよがりな対応を招いてしまうことも少なくありません。状況に応じて第三者の意見も取り入れつつ、お子さんのペースで社会復帰を目指して頂くのが最良の選択ではないでしょうか。

  • 文部科学省の不登校に対する対応 

建前上、学校に関連する問題を扱うのは文部科学省ということになっていますが、省庁が直接に個別の問題に対して相談に乗ってくれることは期待できません。こういった問題の相談先については個人的に民間サービスのほうが優れていると思いますので、こちらではその理由をお話したいと思います。

  • 適応指導教室・教育相談センターなどの行政機関

相談している画像地方自治体レベルでは、不登校問題の相談に乗ってくれる相談窓口も存在しています。ただし、相談すること自体は有益ですが、積極的に対応してくれる可能性は低いことも知っておくべきでしょう。

  • 民間のサポート校・カウンセラー

基本的には、行政機関とも相談しつつ、現実的な問題に対しては民間の力を借りるのがベストでしょう。こちらでは、サポート校・医療機関・カウンセリングといった不登校問題を改善していくための相談窓口について紹介していきたいと思います。

コンテンツ一覧

文部科学省の不登校に対する対応
こちらでは、高校生の不登校に対する文部科学省など公的機関の対応について解説しています。
適応指導教室・教育相談センターなど
こちらでは、不登校の高校生がいらっしゃる保護者の方に向けて、行政が設置している適応指導教室・教育相談センターについて紹介しています。
 
民間のサポート校・カウンセラー
こちらでは、不登校の高校生がいらっしゃる保護者の方に向けて、サポート校・カウンセラーといった民間の相談窓口を紹介しています。
 
 
不登校の高校生を持つ親へのアドバイス » どこに相談すれば良い?不登校の悩み
不登校の高校生を持つ親へのアドバイス