不登校の高校生を持つ私の体験記&進路紹介!

小学校から高校までにわたる我が家の不登校体験記

息子が小学校高学年から高校にかけて不登校になり、5年間にわたって悩み続けた私たち家族。各ページでは、息子が学校に行かなくなってから、無事に社会復帰の道を歩み始めるまでの経過をご紹介したいと思います。

不登校の兆候が出ていた小学生~ひきこもりを克服した高校生までの記録

ひきこもりのイラスト小学校から徐々に不登校が始まり、高校生のときにいわゆる“ひきこもり”に近い状態も経験しましたが、今はすっかり元気になって大学受験生をしています。

私たち夫婦は、息子が不登校になりはじめた時期に初期対応を誤りました。もし、今子どもさんが不登校になっているのなら、どうか私たちのような失敗を繰り返さないでください。 叱責や強制からは何も生まれません。子どもさんを信じて、一緒に改善していく姿勢を見せてあげれば、きっと心を開いてくれると思います。

  • 小学校高学年~不登校の兆候

子どもが小学校高学年だった頃の記録。
まだ不登校ではなかったものの、小さい頃の明るさが影を潜め、だんだんと不登校へ向かう兆候は出ていました。

  • 中学校時代~本格的な不登校へ

小学校高学年から出てきた兆候が、いよいよ本格的な不登校へと発展していきました。特に中学2年からはまったく学校へ行かなくなってしまったのです。
私たち親は最初の対応を間違ってしまい、それが不登校を長期化させる原因にもなってしまいました。

  • 高校進学という壁~不登校最大の悩み

高校進学という問題が現実味を帯びてくる中学3年の記録です。
小学校や中学2年までの不登校は短期的な問題のようにも感じられますが、高校受験が近づいてくると様相は一変します。うちの子は将来的に普通の人生を送れるのだろうか…。そんな焦りが出てくる時期なのです。

  • 高校中退~不登校の克服

進学した高校にも馴染めず、すぐに中退してしまいました。
しかし、時間は立ち止まることなく、どんどん前に進んでいきます。このあたりから、私たち家族は一体感を取り戻して、家族みんなで不登校を克服するために動き出したのでした。

  • 通信制高校+サポート校へ~ようやく光が…!

息子とも相談して、最終的にはサポート校の力を借りつつ通信制高校で卒業を目指そうという結論に落ち着きました。トライ式高等学院というサポート校に大変お世話になり、息子はどんどん前向きな気持ちを取り戻していきます。
不登校を克服し、大学受験を目指して動き出すまでの記録です。

コンテンツ一覧

小学校5年~6年に見えた兆候
こちらでは、現在高校生になる息子が不登校になっていった過程についての記録を公開しています。第1弾は小学校高学年を迎え、小さい頃の明るさを失っていく過程。
本格的な不登校に陥った中学校時代
こちらでは、現在高校生の息子が不登校になっていくまでの過程を記録した体験記を公開しています。第2弾は、中学校に入り、本格的に不登校となっていく様子。
 
高校進学という不登校最大の悩み
こちらでは、現在高校生の息子が不登校になっていくまでの過程を記録した体験記を公開しています。第3弾は高校進学を控えた我が家の焦り。
高校中退から不登校の克服まで
こちらでは、現在高校生になる息子が不登校になり、それを克服していくまでの体験記を公開しています。第4弾は、入学した高校をあっさり中退してしまったものの、家族が一丸となって再起を目指していく様子。
 
通信制高校+サポート校で見えた光
こちらでは、現在高校生の息子が不登校を克服していく過程を公開しています。最終章は、通信制高校に転校した息子がサポート校の力を借りて前向きに大学進学を目指すまで。
 
 
不登校の高校生を持つ親へのアドバイス » 小学校から高校までにわたる我が家の不登校体験記
不登校の高校生を持つ親へのアドバイス